マクロ経済学

マクロ経済学とは、一国経済を主体とした学問です。ミクロとは本質そのものが違います
貿易やGDP、利子率や外国為替レート、金融財政や政府主体の経済など、知の巨人と呼ばれた、アダムスミス、ケインズ、シュンペーター、ハイエク、フリードマンなどの経済学を例にマクロを解説していきます

マクロ経済学

税金はビルトインスタビライザーのためですが本当はインフレを防ぐために導入されている

税金はビルトインスタビライザーの役割以外にも導入する理由があります。税金は何のためにあるのか?なぜ必要なのか?税金によって何が変わるのか?メディアや政府の報道では、税金は財源を確保するために導入しているといわれていますが…