人脈を作るにはパーソナルブランドを活かしビジネスにつなげる

自分のパーソナルブランドを作り、人脈を構築していきます。どのように構築し、ビジネスにつなげるのか。その方法を解説します

人脈を作るにはパーソナルブランドを活かしビジネスにつなげる

記事の内容
どのようにしてパーソナルブランドを作っていくのか、更にビジネスに活用するために必要な考え方

人脈の構築やビジネスに活用する手段を解説します

パーソナルブランドとは

パーソナルブランドとは、顧客の中で品質や信頼を超えたポジティブなイメージで形成されることです

顧客との感情的な絆を作ること

ブランドには3つの特徴があります

  • 知名度
  • 品質
  • イメージ

皆さんも一般的に言われるブランドなどは聞いたことがあると思います

エルメス、グッチ、シャネル、google、microsoft、Amazon、トヨタ、twitter、facebook

上げるときりがないですね。つまり名前だけでその商品は良いと思われるものです

自分を商品化し価値を高めることが出来れば、ビジネスや人脈作りに役立ちます

自分のパーソナルブランドを作っていきましょう

パーソナルブランドの作り方

1、まずイメージとしてあなた自身が他人からどのようなイメージで見られたいか?を考えましょう

他人にどう思われたいか

2、自分のブランドとはどのようなものか?を考える

自分を商品化した明確な形

3、自分の人物像をはっきりさせる

言動や行動を管理し、情報発信を統一する

SNSで情報発信をする

今やtwitter,facebook,line,youtubeなど、時系列で言葉や映像を発信できる時代になりました

あなたの言動やコミュニケーション、なによりあなたのブランドのイメージを作ることができます

炎上や根拠のないフェイクニュースなどはパーソナルブランドを深く傷つけます。余計な広告など入れて、イメージが変わるような事もやってはいけません

情報発信には責任を持ち、持続させて行くことで価値を作っていきましょう

ポイント
イメージの管理をしっかり行うこと

ブランド力を高める4つのコツ

ブランド力を高めるためには自分が抱えている信念を貫くことです。これがブレていては信用されませんし、振り向いてはくれません。自分の事を正直に発信していきましょう

  • ネガティブな発言や人の悪口を口にしない、発信しない
  • 感謝や嬉しい事、感動したことは言葉で表現する
  • 自分がやりたいことをやる
  • 決して自分をごまかさない

パーソナルブランドの作り方が分かったところで、人脈作りを学んでいきましょう

人脈とは何か

人脈とは何かの役に立つために人とつながっていくことです

人脈作りはなぜ必要か

まず自分に持っていない分野があるからです。経験やアイディア、なによりも専門分野の知識やスキルを持っている人たちとつながると何かと心強いでしょう

例えば弁護士、会計士、経営者、コンサルティング、プログラマーなど他にもたくさんあるでしょう

ビジネスを展開していくにはこのような人脈作りは絶対条件です

人脈が増えていくと自分の幅も増えていきます。自分の新たな目標が出来たり、社旗貢献の窓が増えるので作っていきましょう

人と繋がる場所に行く

家で引きこもっていても何も始まりません。つながる場所に行きましょう

  • 取引先、業界関係者、異業種の集まり
  • 学生時代からの同窓会やクラブやゼミ
  • 昔働いていた会社の同期会や同僚会
  • 共通の学習テーマ、趣味などの集まり

人脈を作るためのコツ

  • 自分から積極的に絡んでいく
  • 関心のあるテーマの集まりなどに参加する
  • 二度目の出会いには個別で食事に誘う
  • コミュニケーションを繰り返し続ける
  • 他人と同じ行動をとらず、自分の行動をとる

消極的な方はまず人脈は作れません。場を盛り上げるムードメーカーも実は人脈はできません

なぜならその場限りだからです。その時だけという人は構築に向いていません

人脈を構築できる方は、ちゃんと人として尊重し向き合う人です

更に人脈を広げていくために

良い影響を与えてくれる友人や他人を広げていく。人から人へと話が広がっていきます

異なる職業や地域とのつながりを重視する。考え方や生き方が共通項が多い人たちを増やしていく。同意や賛同が得られるからです

常に中立的な態度をとり、意見が異なる相手がいても批判などをしない

自分が追うよりも、追われる人物になるようにする

では人脈構築とパーソナルブランドを活用し、ビジネスにつなげていきましょう

  • パーソナルブランドを使ってビジネスにつなげる
  • 人脈を使ってビジネスにつなげる

この2つの視点で考えていきます

パーソナルブランドをビジネスに活用する

皆さんはUSPという言葉を知っていますか?USPとは

ユニーク・セリング・プロポジションです

独自性があって、人を動かすだけの付加価値のある魅力的な提案の事です

USPを活用していきましょう

USPを見つける出発点

最初は顧客にどれだけの価値を提供できるかを考えましょう

自分のブランドを売る4ⅽ

  1. customer of value(顧客にとっての価値)
  2. cost to the customer(顧客の負担)
  3. convenience(入手の容易性)
  4. communication(双方向コミュニケーション)

あなたのブランドをビジネスで活かすために4ⅽは重要です

顧客にとって価値があり、ブランドが負担にならないようにする。誰でも手に入れることができ、顧客との信頼をとる

4ⅽのために時間を分ける

  • 60%は強化するための時間にする
  • 30%は何か新しいことに時間を使う
  • 10%は自分の弱点克服に使う

だらだら時間を使ってもしょうがないのでメリハリをつけ、ビジネスに通用するブランドを育てる

パーソナルブランドを向上させる

常に成功するイメージを持つ

仕事内容に見合った印象作りを心掛ける

ポジティブな人間と付き合いネガティブな人間とは縁を切る

あなたのブランドの価値を広げる

人脈をビジネスに活用する

大規模な知り合いを作ることはやめましょう。範囲が広すぎても管理できませんし、薄っぺらくなります

1000人の知り合いより100人の信頼できる知り合いを作る

助け合いの輪を作る

人脈とはお互いを補う関係を作っていかなければなりません

ビジネスで助け合う関係を構築する

人脈を勘違いしない

人脈は会社以外の人間だとか、優秀で知名度がある人が人脈だ、は大きな勘違いです

会社内も大切な人脈である

役に立つ人脈は身近にいる

人脈を会社に活かすポイント

  1. 好奇心や行動力を備えている
  2. ギブアンドテイクの関係にある
  3. 仕事の価値観が合う
  4. お互いに認め合う強みを持っている

まとめ

パーソナルブランドが確立してもイメージの管理はすること

パーソナルブランドをビジネスに活かすにはuspがカギになる

自分が追うのではなく、追われる存在になる

人脈作りには助け合いを心掛ける

ABOUTこの記事をかいた人

ビジネス、経済、心理学、英語、プログラミング、簿記3級、起業、教養、事業、洋楽、ドラムなど勉強と資格と知識の特化型ブログを発信中。ブログに関してはまだ始めたばかりの初心者です。 人生を変えたいと思う全ての方へ捧ぐブログです