転職するなら30代未経験から始められるIT分野【データーと根拠あり】

プログラミングする人

30代になって転職を考えているが不安がある、未経験だし今更何かやるには遅すぎる、そんな事思ってませんか?スキルを習得すれば転職は有利になり独立の人生も選べるのです。ITに転職すれば生活は一変します。

30代になって転職を考えたけど未経験な状況に人生終わったと嘆いていませんか?

ここではIT事業の現状と転職に有利なプログラミングスクールなどを紹介します。

僕も30代後半からITビジネス大学に通ってプログラムや経営を学び、人生を180度変えたのです。

この記事では転職ならITにすべき理由を解説します。

この記事を読み終えた時には転職のために取るべき行動や対策が分かるようになります。

30代未経験だからと言って諦めることは無い

30代未経験の人生は終わったと勝手に勘違いしているのであればまったく違います。
僕自身が30代後半から大学に通い、その後の人生を180度変えました。

出来るかどうかではなく、やるかやらないかです。

学歴は関係ない

中卒や高卒であろうと関係ありません。スキルを身に付けた者が今後人生を大きく変えるのです。

人手不足の時代に学歴など関係ないのです。

なぜならアメリカの大手の大企業は学歴ではなく、実力で採用しているからです。日本でも同じような動きが出ています。

転職ならITを選ぶべき

僕はITビジネスを専攻しました。
なぜならITビジネスは需要が拡大し、世界を圧巻すると感じていたからです

思った通り、ITビジネスは人手不足に陥るほど需要過多になっており、仕事確保に悩むことはありません。

これからITにすべき理由を話します。

転職するならIT一択で決まり

IT業界は5G、AI、IOTに向けてグローバル競争になっています。
今後の需要を考えるとIT事業を選んで間違いありません。

IT業界は人出不足

IT事業は需要不足に陥ってます。企業は人材確保のために給料を上げて人材を確保しています。
この流れに乗らない手はありません。

キャリアも積める

会社でキャリアを積めば所得拡大も望めます。

キャリアアップは自信にもつながるしその後の独立を考えることも可能です。

実際IT事業の現状はどうなのか解説します。

IT事業の現状はどうなっているのか

企業は人材を欲しがっています。
圧倒的な人手不足により人が足りていません。求人にお金を取られるばかりで人は集まらない現状が続いています。(僕の友達のIT社長に聞いた)

企業は人材を欲しがっている

このデーターを見れば企業が問題を抱えていることがわかります。

問題別事業所割合表
https://www.mhlw.go.jp/toukei/list/6-18c-h27.html 平成27年転職者実態調査の概況 。 産業・事業所規模、転職者を採用する際の問題の有無、問題別事業所割合 (2020/2/2)

この問題と言うのが人手不足の事です。そして即戦力になる人材を求めています。

転職者の処遇グラフ
https://www.mhlw.go.jp/toukei/list/6-18c-h27.html 平成27年転職者実態調査の概況 。転職者の処遇(賃金、役職等)決定の際に最も重視した要素別割合 (2020/2/2)

データーから見てわかるように即戦力になる人材を欲しがっていると確信してかまいません。

転職した労働者は必ず賃金が上がる

給料アップは1割以上3割未満が多いようです。企業のベースアップが必至なのはデーターから読み取れます。

転職者の賃金の変動割合表
https://www.mhlw.go.jp/toukei/list/6-18c-h27.html 平成27年転職者実態調査の概況 。 ・年齢階級・事業所規模・現在の勤め先の就業形態、転職による労働条件(賃金)の変化別転職者割合 (2020/2/2)

転職者の労働条件(賃金・労働時間)の変化 賃金が転職によりどのように変化したかをみると、賃金が「増加した」が 40.4%、「減少した」 が 36.1%、「変わらない」が 22.1%となっている。 D.I.(「賃金が増加した転職者割合」-「賃金が減少した転職者割合」)をみると、44 歳以下 の年齢階級ではプラス45歳以上の年齢階級ではマイナスとなっており、おおむね、年齢階級が若いほど D.I.が高くなっている

https://www.mhlw.go.jp/toukei/list/6-18c-h27.html 平成27年転職者実態調査の概況 。

未経験でも実務と経験を積んでスキルを身に付ければ転職も十分可能なのです。

ITが転職に有利なことと現状を理解できたところでスキルを身に付けるためのスクールを紹介します。

オススメするプログラミングスクールは3つ

酷いスクールにひっかかりお金だけ取られ、何も得るものが無かったなど詐欺も横行しているのも事実です。大学でもそのような話は聞きました。

なので信用できるスクールを紹介します。

実績NO1ホリエモンが絶賛の【Tech camp】は、他にも本田圭佑さんにも教えています。マコなり社長はプログラミングスクール界隈では有名な方です。未経験、即戦力、サポート体制の3つがNO1の実績を持つ会社です。転職できなければ全額返金保証付き

転職と卒業後のサポート付きの【Tech Boost】は起業サポートもしているのでフリーランスを目指すのであれば是非お勧めしたいスクールです。そして顧客満足度は97%

完全在宅学習オンライン【Tech Academy】は、完全オフラインです。しかも幅広い言語を学習できるオールラウンダースクールです。人付き合いが苦手な方も大丈夫です。

正直どれを選んでも信用できるので安心してください。

ただし選ぶ基準として自分のペースで学習をすることをオススメします。

なぜなら途中で嫌気がさし辞めてしまうからです。

金額面や学習期間、サポートに関しても自分の環境に合わせて選んでください。

かといって金額にかんしても決して安くはありません。そこで教育ローンを使うのも手です。

教育ローンは通りやすい

入学金だけでもお金はかなり必要ですし決して安いとは言えません。

考え方としてローンがあります。車や住宅と違って教育ローンは通りやすく、100万以下となると審査はかなり緩くなります。

銀行やオリコなどに審査申し込みをしてみてください。

授業料は税金対策にもなる

もし個人事業主で独立するなら、どれだけ時間がたっていようと授業料を費用として計上できるので税金対策になります。

授業料を減価償却費のように有効活用すれば、授業料金を自由資金として使えるようになります。

まとめ

30代は脂がのっているからやるべき
未経験だからと言って引け目を感じる必要はありません。挑戦しない事が人生の大きな損失となります。

人手不足だからこそスキルを身につけるべき
売り手市場は自分のスキルを売りこむチャンスです。キャリアアップを狙って給料アップも狙えます。

狙う市場はITのみ
IT事業は世界的に見てもトップの職業になります。安定した需要を狙うならIT事業で間違いありません。

スクールに通っても遅くは無い
スクールに通うと時間がかかると思うかもしれませんが、独学で勉強するほうがもっと時間損失します。急がば回れなので通いましょう。

IT事業は確実に伸びており、自分のスキルを活かしやすい市場でもあります。未経験だからと言って諦めることはなく、むしろ挑戦すべきです。しかしIT分野は未経験では話にならないのでスクールに通ってスキルを身に付けないといけないのです。

この続きはcodocで購読
プログラミングする人

ABOUTこの記事をかいた人

ビジネス、経済、心理学、英語、プログラミング、簿記3級、起業、教養、事業、洋楽、ドラムなど勉強と資格と知識の特化型ブログを発信中。ブログに関してはまだ始めたばかりの初心者です。 人生を変えたいと思う全ての方へ捧ぐブログです